アドウェアにご注意ください
Windows Vistaのサポート期間が終了しました
Windows XPのサポート期間が終了しました

Windows XPをお使いの方へ

Windowsにはサポート期間が決められていることをご存じですか?

以下に主要Windowsのサポート期間を表にまとめました。※クリックで拡大

メインストリームサポートと延長サポートの2つがありますが、今は無視していただいて構いません。ここで重要になってくるのは、延長サポート期間の終了日です。

2014年4月9日、Microsoft社によるWindows XPのサポート期間が終了しました。

サポートが終了すると具体的にどのような問題が出てくるのでしょうか?

XPサポート終了の影響は?

修正プログラムの提供が終了

セキュリティの問題やソフトの不具合などを解消するため、Microsoft社ではWindowsの修正プログラムを随時提供しています。セキュリティの問題が修正されないということは、以下のような可能性が考えられます。

  • コンピュータウイルスなどへの感染
  • クレジットカード情報の漏洩
  • 個人情報の流出
  • 不正アクセスを受ける

家の鍵が壊れた状態で外出をする。これでは留守の間に泥棒に入られても、文句は言えないですよね…。

更には、不正アクセスによる踏み台にされたり、パソコン内に登録されているメールアドレスにウィルスを勝手に送ったりと、自分の知らないうちに加害者になっている可能性もあります。

自分や周りの人を被害から守るためにも、しっかりとした対策が必要です。

周辺機器やソフトウェアのサポートが終了

Microsoft社だけでなく、パソコン関連のメーカーのサポートも同時に終了となります。各メーカーのサポートが終了することで、以下のような問題が考えられます。

  • 新しいプリンタなどに対応せず、使えない
  • 新しいソフトウェアの対応が打ち切られ、インストールできない
  • ソフトウェアのアップデート対象から外れ、更新ができない
  • パソコンメーカーによるサポートを受けられない

Windows XPのパソコンは、古いものだと10年以上使っている状態です。動きが遅かったり変な音がする場合にはパソコン本体の寿命も近いので、大切なデータが消えたりしないうちに対策が必要です。

どのような対策をすれば良いか?

お気軽にご相談ください!

…というのも味気ないので、簡単に対策を見てみましょう。大きく分けて、以下の2つが考えられます。

Windowsを新しいものに入れ替える

持っているパソコンが比較的新しい場合(目安としては購入後3~4年程度)は選択肢のひとつとして考えられます。Windowsを新しいものに入れ替えてしまえば、Windows XPのサポート終了しても、パソコン本体はそのまま使い続けることが可能です。

Windows 10への更新をオススメします。

パソコン本体を新しいものに入れ替える

今お使いのパソコンを長く(目安としては5~6年以上)お使いの場合、新しいパソコンへのお買い換えを検討された方が良い可能性があります。

Windows XPに比べ、今主流のWindows 10はパソコンの能力が高くないと快適に動かないようになっています。快適に使いたいのであれば、パソコンのお買い換えをオススメします。

良く分からない…?だったら是非!

あれこれと書いてきましたが、「読んでも正直良く分からない…」「結局何をどうすれば良いの?」そんな時はお気軽にご相談ください!

皆様の疑問、質問を解決するお手伝いをさせていただきます!

ご相談は 050-5883-0691 までどうぞ。